芝園レッズは、富山市立芝園小学校の児童を中心とした軟式少年野球チームです。前身の旧愛宕レッズから30年間活動し、多くの子供たちを指導してきました。基本は心技体、単に野球の技術だけを教えるのではなく、基礎体力を身に付け、挨拶をする・道具を大切にする・努力の大切さを知るといった事を重視しています。子供には無限の可能性があると確信し、多くの子供たちが芝園レッズで野球を通して多くを学び、人間として成長していく事を心から願っています。